Clinical deployment

 

臨床で難渋する痛みや痺れ

一筋縄では行きません

だからこそ

我々セラピストが真価を発揮しましょう!

全てはクライアントのために

 

詳細はこちら


【コース概要】

 

Ⅰ.

問診から神経系の木を紐解く

Ⅱ.

胸郭・脊柱・骨盤の外骨格モデルと神経症状

 Ⅲ.

メカニカルストレスと循環動態

 Ⅳ.

頭蓋・顔面領域から症状緩和へ挑む

Ⅴ.

足部環境と痛みや痺れの関係性


Ⅰ. 問診から神経系の木を紐解く

日時:令和元年6月9日(日)10:00~17:00
場所:高知市内(後日連絡)    
参加費:20000円 (ペア割-18000円)
定員:20名
参加資格: どなたでも可(PT・OT・ST・医療従事者)

持ち物:動きやすい服装 

内容:

・痛み・痺れの理解

・問診の考え方・展開方法

・パフォーマンステスト・中間評価の重要性

・問診×神経系の木

・問診結果を紐解く評価方法

・神経系の木を紐解く評価方法

・情報の繋げ方・分析

・問診を行う際の心構え

・コミュニケーションの落とし穴

・声なき声を聴くコミュニケーション

 

 

お申し込み・お問い合わせはこちらから。

※外部サイト(Nextep labo)へリンクいたします。 


Ⅱ.胸郭・脊柱・骨盤の外骨格モデルと神経症状

日時:令和元年10月20日(日)10:00~17:00
場所:高知市内(後日連絡)    
参加費:20000円 (ペア割-18000円)
定員:20名
参加資格: どなたでも可(PT・OT・ST・医療従事者)

持ち物:動きやすい服装 

内容:

・外骨格モデルの特徴

・臓器における神経含有量の差

・脊柱の臨床運動学

・神経系と外骨格モデル

・質量と痛みの関係性

・メカニカルストレスの紹介

・外骨格モデルの評価と治療

 

 

お申し込み・お問い合わせはこちらから。

※外部サイト(Nextep labo)へリンクいたします。