セラピーに求められるタッチの本質

 

 

「タッチ」について考えた事はありますか? 

 

 

あなたは臨床でどのように触れているでしょうか。

どんなテクニックでも触れることは平等です。

私自身、臨床においてテクニックよりも触れ方に重点を置いています。

結果の出せるセラピストはタッチが絶妙です。一流の先生に触れられるとそれだけで心地よく、体が喜ぶのがわかります。

タッチを捉える上で、人体の性質を知る事はとても重要です。

本セミナーではタッチの仕方ももちろんですが、人体の性質についても少し触れてみたいと考えています。

あなたが触れるもの、あなたの手が触れられるもの、触れるということは相互作用です。

 

 

「あの先生に触ってもらうだけで身体が楽になる!」そんな先生憧れますよね。

 

 

本セミナーを通してタッチで人を癒せるセラピストになりましょう!

触診の技術も格段と向上します!!!

 

 

 是非、ご参加ください。