第3期『共鳴:resonance』シリーズ開催!!!

長野リハビリテーション研究会代表である佐竹拓也の「共鳴」セミナーも第3期となりました。

そのスタートとなるLEVEL1が本日開催されます。

 

共鳴という概念はあまり馴染みがないですが、人体へ介入する上でとても重要な要素です。

テクニック云々の前に考えるべきことがあります。

人の身体は振動しています。これはセラピストもクライアントも同様です。

この振動は私たちの身体にとって重要な情報であり感覚です。これらは無意識下で出力変換されます。

私は人体の性質と私たちの持つ力の性質を理解しなければならないと考えています。

 

また、それがどういった機序で人体に取り込まれ、それをどう生かしてセラピーを構築するのか?

その方法を独自の視点で御呈示いたします。