ACTは新しく生まれ変わります!

10年ほど前でしょうか。長野県北部近隣の有志が集まって、持ち寄り形式の自己成長を促すための比較的定期的に開催していた勉強会がありました。

その時、今後間違いなく到来するであろうリハビリテーション界の混沌を憂いておりました。長野県に全国的に発信するような研究会がなく、全国各地の一線で活躍するセラピストの温度に触れる機会が少ないとも思っておりました。長野県にいる素晴らしいセラピストが全国に向けて発信する場も必要だと考えておりました。そのようなことから2010年 長野リハビリテーション研究会ACTを結成し全国に向けて門を開きました。ACT(A:アグレッシブ、C:クリエイティブ、T:セラピスト)、本当に素晴らしい名前をつけていただきました。

それらのエネルギーも相まって、北海道から沖縄まで多くの方が集う場としてACTは成長させていただきました。多くの出会いが生まれ、研鑽が生まれ、全て上手くいくわけでない臨床での問題や悩みを話し合うことができました。ACTでしか受講できないオリジナルなコンテンツを多く揃え、全国のセラピストに一定の貢献ができたと思っております。

昨今は各地で多くの研究会が立ち上がり、そのような活動が活発になってきております。様々な熱や風に触れることは大切なことであり、その中で「自身の成功」と「クライアントの健康への寄与」を模索していく必要があります。科学も重要であり、技術・芸術も重要であり、マインドも重要です。そういった意味では現在の各研究会は様々な観点からのアプローチがみられ、情報を整理・取捨選択するのが大変ではあるものの良い傾向ではないかと考えております。

このような全国的な傾向を見た中で、ACTの元々の意志や複雑かつダイナミカルなこの世界の法則に照らし合わせて、特定の内容にこだわらずに発信をしてきた当研究会は、また個々・地域の振る舞いに重点を戻すべきと判断いたしました。

そして若い力が集結し、自分たちの成功とクライアントの幸福に貢献すべく、自己組織的に地域で発展を遂げていくようなシステムに変容が必要です。

そこで現在のACTの代表・主宰は完全に退き、一切の権限を若い力に移譲いたします。また地域の若手の方が発信する場や地域のための勉強会に重点を移すことを宣言いたします。

宗形テクニックや宮嶋武先生の講習会は、それぞれ独立した運営団体により継続されることになりますので、そちらの受講を希望されている方にはご心配ないようお願いいたします。2つの講習会については当面、当ホームページからもリンクするようにさせていただきます。

 

最後になりましたが、今までお世話になりました講師の先生、スタッフの皆さま 大変お世話になりました。お陰様で素晴らしい活動ができました。そしてありがとうございました。

そして、ACTを見守ってくださっている多くの皆さま、若い力にご指導・ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。そしてご自身でも是非、新生ACTを情報発信の場として利用していただければ幸いです。

ACTからは退きますが、もちろん私は止まる気などございません。今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

長野リハビリテーション研究会ACT 元主宰 山岸茂則

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    福士宏紀 (月曜日, 07 3月 2016 22:12)

    山岸先生をはじめ、ACTの皆さんには大変お世話になりました。
    本当にありがとうございました。
    今後の更なる飛躍をお祈りいたしております。

  • #2

    山岸茂則 (月曜日, 07 3月 2016 23:05)

    福士先生 当初より毎年ご講演いただきまして大変ありがとうございました。お陰様で私もACTも成長できました。
    先生の現在のフィールドでのご活躍は伝え聞いております。今後益々のご発展を祈っております。
    そして今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • #3

    関塚修久 (水曜日, 09 3月 2016 19:49)

    山岸様
    沢山の貴重な経験させて頂きました。本当にありがとうございました!
    最近は仕事でも合併症や既往歴の多さに驚くばかりで健康への寄与の為に様々な視点が必要だと思います。まずは個の力をつけ続けて世界一の高齢化社会で何ができるかを考えていこうと思います。

  • #4

    山岸茂則 (木曜日, 10 3月 2016 07:59)

    関塚さま
    いつもお世話になっております。
    まさにACTの名付け親として、また地域勉強会だったころの創設メンバーとして、感謝してもしきれません。
    ありがとうございます。
    益々のご活躍楽しみにしております。