システマティックシリーズ 骨盤帯 終了しました!

今回も システマティックかつシンプルに、「仙腸関節由来の疼痛に対するアプローチ」を中心にセミナーをしていただきました。

成田分類を軸に、分類別にアプローチが整然と構成されていました。

徒手療法で終わるのでなく、運動療法・運動制御アプローチを組み入れたものでしたので明日からの臨床できっと役に立つと思います。

 

次回は3月に上肢編を予定していますのでお楽しみに!

そして成田先生編集の書籍 女性アスリートのための障害予防トレーニング もお見逃しなく!