The Hip Joint ! 終了しました

荷重と高い運動性という2つの課題が課せられた股関節。

球関節である股関節は動作分析の視点としても重要です。

またCPG発火要件としても注目されています。

上肢と異なる発生学的特徴や体幹との直接的連結を持つ大腰筋の存在など興味はたえません。

2日間、股関節にこだわり、骨盤帯の機能解剖・発生学・運動学・触診と臨床力の大きな礎となるよう基礎から追及していただきました!

やはり基礎は重要ですね。

参加された方々の2日目終了後の姿勢・目つき・手の形の変化に、セミナー開催をして本当に良かったと思わされました(^^)

8月はThe Shoulderです!